第5回定例理事会議事録

2019年11月19日

第5回定例理事会が11月15日(金)に開催されました。以下議事録を掲載いたします。

令和元年度 第5回定例理事会 議事録

日 時  令和元年11月15日(金)  会 議 11:00~13:50

場 所  戦災復興記念館 4F第五会議室

参加者   池原賢吾  渡邉正昭  高橋明弘  大宮裕介

          垂石陽治  黒沢 悟  竹淵 賢  小柳広二  小笠原隆

欠席者   高橋 稔

 高橋専務理事が公務欠席のため、代わって池原理事長の司会で会議が行われた。自身の挨拶の後、以下の報告事項が担当者により行われた。

  1. 組合主催・山形芋煮会&懇親ゴルフ会報告(垂石理事)
  2. 工場見学会(岩崎鉄工・三起機械)報告(理事長・黒沢理事)
  3. 合同勉強会参加者報告(事務局)
  4. その他

1.については、今年の開催が平日(金曜日)であったので参加者が若干少なかった。内容が好評なこともあり、来年も継続して行いたいとの意見とともに次回は土曜と日曜で開催を企画することが決まった。

また4.のその他で以下の報告が行われ、それぞれ承認、確認された。

  • 北東北支部(秋田・青森・岩手)の運営に関して、佐々木信雄氏(岩手・㈱佐々木印刷)と黒沢理事・大宮副理事長と会合が持たれ、第1回の支部会及び懇親会を来年2月に行い、今後の方針を決定することとなった。(黒沢理事)
  • 連合会の四役会議の内容(2020年及び2021年の年次大会・連合会事務局の移転等)の報告があった。(池原理事長)
  • 郡山で被災した組合員3社の被害状況及び復興の状況が報告された。3社ともに機械の補修は少しずつ進んでいるものの、正常な状態に戻るまでは時間がかかりそうとのことである。(高橋副理事長)

上記の報告事項の後に、池原理事長の進行で議題の審議が始まった。

   第1号議案 次回及び令和2年の理事会等の日程の件

 当初予定されていた12月の第6回理事会は、本日の議案等で十分にカバーできると確認されたことにより中止となった。今後の理事会等の日程が以下の通り決まった。

       令和元年度 三役会

       日 時 令和2年2月21日(金)

       場 所 未 定

       なお同日に宮城県支部会を開催する方向で検討する。

       第6回定例理事会

       日 時 令和2年3月13日(金)

       場 所 未 定

       令和2年度 第1回定例理事会

       日 時 令和2年4月17日(金)

       場 所 未 定

       なお同日に令和元年度会計監査も実施する予定で進めることとなった。

第2号議案 令和2年新春賀詞交歓会の件

       日 時 令和2年1月17日(金) 14:30~受付 15:00~総会&勉強会実施

       場 所 メルパルク仙台2F 

       勉強会開催の前に以下の議案で臨時総会を実施する。

  1. 郡山被災3社に対するお見舞金について
  2. 組合監査の変更について

約15分程度で臨時総会を終えて、その後休憩を挟んで以下の担当者による勉強会を行う。

  1. コニカミノルタジャパン㈱
  2. ㈱イリス

17:20に勉強会を終了し17:30~懇親会を行う。

第3号議案 令和2年度通常総会の件

最初の企画では秋田での実施を考えていたが、台風の被害に遭われた郡山で開催してはどうかとの意見が多く出され、その方向で企画を立てることとなった。開催場所に関しては駅周辺を第一候補に今後選定する。勉強会の内容に関しては2月の三役会で検討することとなった。

日 時 令和2年5月22日(金)

場 所 未 定

第4号議案 被災組合員に対する支援の件

被災組合員に対するお見舞金は定款に従って拠出することとなった。通常会計からの支出は厳しいものがあり、特別積立金より支出されることが理事会では承認されたが、それには組合員の同意が必要となる。よって上記に記されたとおり、賀詞交歓会において臨時総会を開催して組合員にその旨を諮った上で行われることとなった。

また、被災組合員に対する次年度組合賦課金の減額等は、令和2年の通常総会において、状況他を考慮して改めて検討することが決まった。

以上の協議を終えて13:50に理事会を終了した。本日の定例理事会の議事を明確にするため本議事録を作成する。

              令和元年11月15日

議事録作成者 理事長 池原 賢吾

Category: 理事会だより | パーマリンク
«