ニュース

東北シールラベル印刷協同組合からのお知らせや、講習会の案内などのニュースを配信いたします。

第3回 定例理事会 議事録

2021年07月06日

7月2日(金)に第3回の定例理事会が開催されました。議事録を掲載しますので各自ご確認願います。

令和3年度 第3回定例理事会 議事録

日 時  令和3年7月2日(金)  会 議 14:30~16:30

場 所  ホテルメルパルク仙台 4F小会議室

参加者  池原 賢吾  渡邉 正昭  高橋 明弘  竹淵  賢  高橋  稔

     大宮 裕介 垂石 陽治 黒沢  悟 小柳 広二(以上4名はリモート参加)

欠席者  小笠原 隆    

 コロナ終息後の活動に関して積極的な意見交換をお願いしたい旨の理事長の挨拶の後に、以下の報告事項から会議が始まった。

  1. 全日総会及び理事会報告(理事長・渡邊副理事長)
  2. その他(事務局)

1.に関しては全日連合会HPに記載されていた内容を事務局がコピー提出して、それにより秋以降の年次大会の開催に関してそれぞれ確認した。まず今年の開催は中止と決定、来年は東京の担当で2022.11.25に「IGAS大会」として開催、また2023年は本年分の代替開催となり10月13日(金)に金沢日航ホテルで行われることが決まった。以上の内容が確認された後に理事長の司会で議事の協議に移った。

議  題

第1号議案 今後の理事会日程の件

 次回に関しては以下の日程・場所にて開催されることが決まった。

 日 時 令和3年9月17日(金)

 場 所 メルパルク仙台 4F会議室 

なお開催時間に関しては、コロナの状況次第で、会食を伴うものとするか(16:00~18:00)、今回のように会議のみを行って(14:30~16:30)即解散するかは追って判断することに決まった。

第2号議案 組合創設30周年記念行事開催の件

 30周年記念行事に関しての討議は、今回が最初のためフリーディスカッションの形式で様々な意見を出してもらった。その中で決定したものは以下のとおりである。

  1. 日程・開催場所について

       日 程 2023年1月20日(金)

       場 所 ホテルメルパルク仙台

※ただしメルパルク仙台は来年の秋頃に改装工事を行うために、2023年1月20日の開催が可能かどうかは未定である。その場合は別の会場に変更となる。

       2. 記念行事の内容について

式典・スライド上映・記念講演・アトラクション・功労者表彰・OB昼食会等は次回の理事会等で少しずつ論議していくこととなった。

3.記念誌について

20周年に制作したものをベースに新たに作成して配布する。製作は㈱文昇堂印刷に依頼する。写真等の素材は各理事がデータとして持っているものをできる限り探し出して提供する。またラベル新聞社等にも依頼をして借りることも決まった。

第2号議案 その他組合運営に関するディスカッションの件

 各県のコロナ感染の状況、及びワクチン接種の進捗具合などの報告が各理事より行われた。

以上の協議を終えて16:30に理事会を終了した。本日の定例理事会の議事を明確にするため本議事録を作成する。

              令和3年7月2日

議事録作成者 理事長 池原 賢吾

Category: 理事会だより | パーマリンク

第29期通常総会議事録

2021年06月24日

HPへの書き込みが遅れてしまいました。内容等に関してはご理解いただいていると思われますが、一応アップします。また当日に行われました第2回理事会は役員決定(組合及び全日連合会の役員)の議事のみとなりますので割愛いたします。

総 会 議 事 録

  1. 総会の種類   令和3年度 通常総会
  2. 招集年月日   令和3年4月19日(月)

3. 開催日時    令和3年5月21日(金)午後3時00分

4. 開催場所    ホテルメルパルク仙台 4F小会議室

5. 理事・監事の数及び出席理事・監事の数並びにその出席方法

理事の数   10名 内出席理事8名(議場に出席)

       監事の数      2名 内出席監事 2名(議場に出席)

6. 組合員総数   37名

7. 出席組合員数   28名 (組合員本人出席11名 委任状提出17名)

8. 出席理事の氏名

      理事長  池原 賢吾               理  事  黒沢  悟

      副理事長  高橋 明弘               理  事  小柳 広二

      副理事長  渡邉 正昭               理  事  垂石 陽治

      専務理事  高橋  稔               理  事  竹淵  賢

9.  出席監事の氏名  葛西 正之 金子 太郎

10. 議長の氏名  黒沢  悟

11. 議事録作成に係る職務を行った理事の氏名  理事長 池原 賢吾

12. 議事の経過の要領及びその結果(議案別の議決の結果)

議長選任の経過

     定刻となり、司会者竹淵賢理事が総会開会を宣言する。池原理事長の冒頭挨拶に続いて、司会者より総会の出席者数及び委任状提出数が発表され、この通常総会が定款第41条により適法に成立する旨を告げた。司会者は議長の選任方法を諮ったところ司会者一任と決定し、司会者は黒沢悟理事を議長に指名、同氏の同意により議案の審議に入った。

第1号議案  令和2年度事業報告並びに財産目録、貸借対照表、損益計算書並びに剰余金処分案承認の件

       議長は第1号議案を上程し、令和2度事業報告を池原理事長より、以下剰余金処分案までを高橋専務理事に説明を求めた。説明後、議長は審議の前に監査報告を葛西正之監事に求め、葛西氏は4月12日(月)に行なわれた監査が財産目録、貸借対照表、損益計算書並びに剰余金処分案のいずれも法令及び定款に適合している旨の意見を述べた。議長は議場に諮ったところ全員異議なく、原案通り可決決定した。

 次に議長は第2号議案から第7号議案までの議案審議の前に第8号議案の役員改選を先

に行い、新しい役員から新年度の事業計画等の議案について説明を行ってもらったほうが

良いのではという提案を議場に諮った。参加者全員の賛同を得られたので、議長は先に第

8号議案を上程した。選出方法を議場に諮ったところ指名推薦制で行いたい旨の発言があ

り、全員の賛同を得られたので指名推薦制で役員を選任することとなった。選考委員の選

出は議長一任の意見に全員が賛成したので、議長は高橋明弘氏、垂石陽治氏、小柳広二氏

の三名を選考委員に選任し、また高橋明弘氏を選考委員長に指名した。

 三名は別室で協議し、以下の12名を理事及び監事として指名した。議長は指名人に対

する意見を求めたところ全員異議なく賛成し、また被指名人全員が役職就任を承諾した。

理 事  池原賢吾 渡邉正昭 高橋明弘 大宮裕介 高橋 稔

     垂石陽治 小柳広二 小笠原隆 黒沢 悟 竹淵 賢

監 事  佐々木碩 葛西正之 

第2号議案 令和3年度事業計画書並びに収支予算案決定の件

第3号議案 借入金残高最高限度額決定の件

第4号議案 取引金融機関決定の件

第5号議案 手数料の最高限度額決定の件

第6号議案 経費の賦課及び徴収方法決定の件

第7号議案 役員報酬決定の件

議長は上記の6議案は何れも事業計画及び予算案に関連するため一括上程する旨を告げ、基本方針を池原理事長、以下は高橋専務理事に説明を求めた。説明後、議場に諮ったところ、全員異議なく原案通り可決決定した。

第3号議案 借入金残高最高限度額は1,000万円とする

第4号議案 取引金融機関は七十七銀行本店の一機関とする。

第5号議案 手数料の最高限度額は、共同購買事業手数料は供給品の内、周辺機器については3%以内を限度として理事会の定めるところとする。

第6号議案 経費の賦課及び徴収方法は以下の通りとする。

賦課金の額は平等割月額7,000 円とし、内1,000円は教育情報賦課金とする。徴収期限は1年分を全納とし6月末まで組合の事務所に持参又は組合の口座に振込むものとする。ただし、組合員の申告により6月末と12月末に2回に分け半年分ずつ分納することができる。

第7号議案 役員報酬は無報酬とする。

議長は以上もって本通常総会の議事を全部終了したので閉会を宣した。

時に午後3時50分。

  1. 可決否決の別及び賛否の議決権数

第1号議案 令和2年度事業報告並びに財産目録、貸借対照表、損益計算書並びに剰余金処分案承認の件                          満場一致原案可決

第2号議案 令和3年度事業計画書並びに収支予算案決定の件    同 上

第3号議案 借入金残高最高限度額決定の件                     同 上

第4号議案 取引金融機関決定の件                         同 上

第5号議案 手数料の最高限度額決定の件                       同 上

第6号議案 経費の賦課及び徴収方法決定の件                   同 上

第7号議案 役員報酬決定の件                                 同 上

本日の、本通常総会の議事を明確にするため、本議事録を作成する。

              令和3年5月21日

                                   議事録作成者  理事長  池原 賢吾          

Category: 未分類 | パーマリンク

2021年04月26日

令和3年度 第1回定例理事会議事録

令和3年度 第1回定例理事会 議事録

日 時  令和3年4月23日(金)  会 議 15:30~17:00

場 所  ホテルメルパルク仙台 4F 小会議室

参加者  池原 賢吾  渡邉 正昭  高橋 明弘  垂石 陽治  

竹淵  賢

黒沢  悟  小柳 広二(以上2名はリモート参加)

欠席者  小笠原 隆  大宮 裕介  高橋  稔

 東京他が緊急事態宣言を出される状況下で、組合活動も厳しい状況となっているが、コロナ終息を念頭に活動に関して積極的な意見交換をお願いしたい旨の理事長の挨拶の後に、以下の報告事項から会議が始まった。専務理事が公務欠席のために池原理事長が司会及び議長を兼務して行われた。

  1. 令和2年度会計監査について(事務局)
  2. 令和3年度バナー広告の件(事務局)
  3. 全日理事会報告(理事長・副理事長)
  4. 技術委員会報告(垂石理事)
  5. その他

 事務局より令和2年度の会計監査が4月12日に無事終了したこと、また3年度のバナー広告については前年度同様の協力が見込まれることの報告が行われた。3の報告では秋の年次大会に関して、開催する方向で準備が進められているが、コロナの状況により5月27日の連合会総会で最終的に判断されるとの報告があった。またその判断が先送りされた場合でも、ホテル等のキャンセルリミットである7月中旬までに開催の有無が決定される。4に関してはラベルコンテストの規定課題、自由課題についての説明がなされた。以上の報告事項の後に議題の審議に移った。

議  題

第1号議案 第29期通常総会開催の件

 前回の理事会において、以下の日程・場所にて通常総会を開催することは決定している。今回の総会では役員の改選が行われるので、その状況に即した流れで進行の確認が行われた。

 日 時 令和3年4月23日(金)15:00~16:00

 場 所 メルパルク仙台 4F会議室 (なお総会後の懇親会、会食等は行わない。)

第2号議案 組合功労者推薦の件

 1年前の理事会において決定した通り、大宮祐介氏と高橋稔氏の2名を推薦することが確認された。

第3号議案 今後の定例理事会日程の件

 以下の日程で第3回定例理事会を開催する予定で進めていく。ただし、コロナの状況によってはウェブ会議に切り替えて行うことが確認された。

 日 時 令和3年7月2日(金)15:30~

 場 所 メルパルク仙台 4F会議室 

第4号議案 その他組合運営に関する全般的なディスカッション

 来年の新春賀詞交歓会は、令和4年1月21日(金)にホテルメルパルク仙台で開催することが決まった。

以上の協議を終えて17:00に理事会を終了した。本日の定例理事会の議事を明確にするため本議事録を作成する。

              令和3年4月23日

議事録作成者 理事長 池原 賢吾

Category: 理事会だより | パーマリンク

第6回 定例理事会 議事録

2021年03月16日

3月12日(金)に本年度最後の定例理事会が開催されました。青森の大宮副理事長はリモートでの参加です。以下議事録をアップいたします。

令和2年度 第6回定例理事会 議事録

日 時  令和3年3月12日(金)  会 議 15:30~18:00

場 所  ホテル メルパルク仙台 小会議室

参加者  池原 賢吾  渡邉 正昭  高橋 明弘  高橋  稔

        垂石 陽治  黒沢  悟  竹淵  賢  小柳 広二

欠席者  小笠原 隆  大宮 裕介(リモート参加)

 3.11の震災から10年目の節目を迎え、コロナ禍の状況の中、次年度以降の組合活動をどのように運営していくかという点を討議していただきたいという理事長の挨拶の後に、以下の報告事項から会議が始まった。

  1. 年度末に向けての決算状況報告(事務局)
  2. 金光氏の著書の追加完売について(理事長・事務局)
  3. その他

今年度の最終的な決算は、若干の黒字見通しであることが事務局の報告で確認された。また、2に関しては事務局から1社の問い合わせで追加注文があり20冊を販売したことが報告された。またその他の報告で、全日連合会から、「ラベルコンテスト作品集」の販促依頼と、次期全日連合会の役員候補の推薦の要望があったことが事務局から報告された。また、渡邊氏からは日印産連の会議について、また垂石氏からは技術委員会開催に関する報告が行われた。

議  題

第1号議案 新年度以降の理事会日程の件

 次回の理事会は以下の日程、場所にて開催されることが決まった。議題の中心は29期の通常総会関連となる。

 日 時 令和3年4月23日(金)15:00~

 場 所 メルパルク仙台 会議室

 なお、この会議後の懇親会、会食等は行わないことが決まった。

第2号議案 令和2年度会計監査の件

 令和2年度の会計監査の日程は以下のとなったことが事務局より報告された。

日 時  令和3年4月12日(月) 11:00~12:00

場 所  組合事務局(三協タックラベル㈱オンデマンド事業部内)

 開催の案内は2名の監事に送られたが、参加の最終確認を取るように事務局に指示が出された。

第3号議案 各県支部会開催の件

 各県の支部会開催状況の報告が行われた。宮城、山形、福島、北東北の各支部ともに、現在のコロナ禍のなかでの支部会開催はリスクが大きく、収まった後に行う方向で調整中というところがほとんどであった。

第4号議案 通常総会開催の件

 コロナの終息が見通せない状況で、通常総会をどのように開催するのがベストか各理事から意見をだしてもらい最終的に以下の要項で開催することが決まった。

 日 時 令和3年5月21日(金) 15:00~16:00

 場 所 メルパルク仙台 会議室

 協賛会及び賛助会員は不参加として組合員(1社1名の参加)のみで開催する。実質的に現理事と6~7社の参加と思われるので、最大でも20名に満たない参加数での開催となる見込みである。開催に当たって会食等は行わず、また翌日の懇親ゴルフに関しては組合の企画としては行わないことが決まった。

第5号議案 その他組合運営に関する全般的なディスカッション

 通常総会をリスクなしに実施することに関して、様々な討議が行われた。

以上の協議を終えて17:40に理事会を終了した。本日の定例理事会の議事を明確にするため本議事録を作成する。

              令和3年3月12日

議事録作成者 理事長 池原 賢吾

Category: 理事会だより | パーマリンク

三役会 議事録

2021年02月19日

2月19日(金)に三役会が開催されました。議事録を掲載しますので各自ご確認願います。

令和2年度 第2回 組合三役会 議事録

日 時  令和3年2月19日(金) 会 議 13:30~15:30

参加者    池原賢吾 渡邉正昭 高橋明弘 高橋 稔 事務局

               大宮裕介(リモート参加)

場 所  組合事務局(三協タックラベル㈱ オンデマンド事業部内)

高橋専務理事の司会により会議が始まった。理事長の挨拶の後に以下の報告事項が行われた。1に関しては年度末着地見込みが若干の黒字になるとの報告が事務局よりあった。また2に関しては、代理店となっている協賛会の企業を通して購入を進める形となった。

  1. 令和3年1月末日での中間決算報告(事務局)
  2. 金光氏の著作の追加販売について(理事長)
  3. その他

議  題

   第1号議案 令和2年度 第6回定例理事会の件

日 時      3月12日(金) 15:30~18:00

場 所      メルパルク仙台 会議室

 当初の予定通り定例理事会を開催することが確認された。2月末までに各理事が調整して参加不参加を決定するが、場合によってはリモートでの参加となる理事が出ることもある。ホテルとの調整は事務局が担当することとなった。

第2号議案 令和2年度 会計監査日程の件

日 時      4月12日(月)

場 所      組合事務局(三協オンデマンド事業部内)

参加者 事務局及び2名の監事(金子氏・葛西氏)で実施

 上記の日程を第一候補に、監事二名の都合を確認した上で事務局が日程調整することとなった。

    第3号議案 令和3年度 第1回定例理事会の件

   日 時   4月23日(金) 15:00~

場 所   メルパルク仙台 会議室

3月の年度最終理事会と同様に、メルパルク仙台の会議室を借りて行うこととなった。飲食等は行わず会議のみとすることが決まった。

              第4号議案 令和3年度 第29期通常総会開催の件

日 時   5月21日(金) 15:00~16:00

場 所   メルパルク仙台 会議室

当初は秋保温泉『ホテルニュー水戸屋』での開催を考えていたが、コロナ終息が見通せないこともあり、場所を上記のホテルで、また参加者は組合員のみで、かつ飲食を排して短時間の総会のみを実施することとなった。参加者は最大でも20名程度の予定であるので、蜜の状態は避けられるように行う。

   第5号議案 その他、組合運営に関する全般的ディスカッション

 コロナの終息次第となるが、総会後の6月以降、また最悪でも秋には勉強会を開催できるように準備することが決まった。協賛会のT社から新商品の見学会等の案内も届いており、次年度の定例理事会において検討することが確認された。

以上の協議を終えて15:20に三役会(理事会)を終了した。本日の三役会議事を明確にするため本議事録を作成する。

                            令和3年2月19日

議事録作成者 理事長 池原 賢吾

Category: 理事会だより | パーマリンク