ニュース

東北シールラベル印刷協同組合からのお知らせや、講習会の案内などのニュースを配信いたします。

平成30年度 第1回定例理事会議事録

2018年04月23日

4月20日(金)に平成30年度第1回定例理事会が開催されました。議事録を掲載しますのでご確認下さい。

平成30年度 第1回定例理事会 議事録

日 時  平成30年4月20日(金)  会 議 15:00~17:30
場 所  東京エレクトロンホール宮城 404号和室
参加者   池原賢吾  大宮裕介  小柳広二  高橋 稔
  高橋明弘  垂石陽治  黒沢 悟  中島 功
欠席者   渡邉正昭  今野秀紀

 高橋専務理事の司会進行で会議が始まった。最初に池原理事長の挨拶があり、4月16日に行われた連合会会議の議事内容(30年度総会・IGAS・第61回びわ湖年次大会等)について報告が行われた。以下、下記の順で報告事項が行われ、それぞれ確認、了承された。
1. 全日役員会報告(池原理事長)
2. 30年度バナー広告状況報告(事務局)
3. ラベルコンテスト規定課題の件(垂石理事)
4. その他
なお、その他において「賛助会員」の勧誘に関する報告が理事長他より出された。結果が伴うまでに至ってはいないが、今後それぞれ積極的に認知に努め、今年度の目標値に達するように働きかけることが確認された。
上記の報告に続いて、池原理事長が議長となり以下の議案が審議された。

議  題
第1号議案 26期通常総会開催の件
日 時 5月18日(金) 13:30~
場 所 気仙沼プラザホテル
3月の理事会で決定した通り、以下の2社による勉強会の詳細が伝えられそれぞれ確認された。
㈱光文堂 東北支店(インクジェット機)
㈱タカノ機械製作所(新型製版機)
また、総会については議案書に基づき、一連の流れ及び各担当者が決定した。

第2号議案 組合功労者推薦の件
理事暦9年となる小柳広二氏を推薦することが全員の賛成で決定した。

第3号議案 今後の定例理事会日程の件
今年度は年次大会がIGASに合わせて7月に開催されるので、次回の理事会は以下の日程で行う。
日 時 8月24日(金)
場 所 未定(仙台)
また9月28日~29日(土)にソフテックが卸町センターで開催されるので、それに合わせて勉強会の開催も検討することとなった。
また10月13日には山形支部会を兼ねて、「芋煮」のイベントが予定されている。
2019年賀詞交歓会の内容等の決定については11月9日(金)に理事会を開催する方向で今後協議を重ねる。場所は秋田での開催も検討していくことになった。

第4号議案 その他組合運営に関する全般的なディスカッション
賛助会員の勧誘についての情報交換が行われた。

以上の協議を終えて17:30に理事会を終了した。本日の定例理事会の議事を明確にするため本議事録を作成する。
平成30年4月20日
議事録作成者 理事長 池原 賢吾

Category: 理事会だより | パーマリンク

平成29年度第6回理事会議事録

2018年03月13日

3月9日に今年度最後の定例理事会が開催されました。以下議事録を掲載いたします。

平成30年度 第6回定例理事会 議事録

日 時  平成30年3月9日(金)  会 議 16:30~18:20
場 所  郡山ビッグアイ 7F会議室
参加者   池原賢吾  大宮裕介  小柳広二  渡邉正昭  高橋 稔
  高橋明弘  垂石陽治  黒沢 悟  今野秀紀  中島 功
欠席者   なし
会議に先立って、当日午後に福島県伊達市の㈱アイ・エス・アイ(東北スクリーン・デジタル印刷協同組合理事長 佐竹博志氏が代表)の工場見学を実施した。

 高橋専務理事の司会進行で会議が始まった。最初に池原理事長の挨拶があり、前日に行われた連合会会議の議事内容(今後の年次大会開催・ラベルマイスター制度等)について報告が行われた。以下、下記の順で報告事項が行われ、それぞれ確認、了承された。
1. 全日役員会報告(池原理事長・渡邉副理事長)
2. 技術委員会報告(垂石理事)
3. 賀詞交歓会決算報告(事務局)
4. 2月末時点での中間決算報告(事務局)
5. その他
 その他で今野理事より、青年部の平成30年度総会を4月21日(土)に開催する旨の報告があった。

議  題
第1号議案 平成29年度組合監査日程の件
日 時 4月12日(木) 13:30~
場 所 三協タックラベル㈱オンデマンド事業部
参加者 池原理事長 渡邉副理事長 高橋専務理事 事務局
    佐々木碩監事 葛西正之監事
 上記の内容で開催されることが2月の三役会で決定しているが、改めて各理事に了承された。

第2号議案 平成30年度第1回定例理事会日程の件
日 時 4月20日(金) 15:00~18:00
場 所 東京エレクトロンホール宮城 404号和室
 上記の日程で開催されることが決まった。議事内容は通常総会に関する議題が主となる。また理事会終了後には、恒例となっている「平成29年度終了慰労会」を協賛会幹部及び監事を交えて行うことが決まった。

第3号議案 平成30年度通常総会の件
日 時 5月18日(金) 14:30~受付開始
場 所 気仙沼プラザホテル
 上記の日程及び開催場所は既に決定している。なお総会に先立って行われる勉強会の内容について、協賛会代表幹事からの資料を基に討議した結果、以下の2社に依頼することが決まった。詳細については池原理事長及び事務局が担当し、打ち合わせを行った上で次回の理事会までにタイムスケジュール等を決定する。
㈱光文堂 東北支店(インクジェット機)
㈱タカノ機械製作所(新型製版機)

第4号議案 その他組合運営に関する全般的なディスカッション
 事務局より賛助会員に関する提案があった。昨年の総会で組合規定に明記し制度化されているものの、一般的な認知が行き届いていないために会員を獲得することが適わなかった。次年度は理事を中心にその認知度を上げる活動を行い、目標とする会員数獲得を目指すことが決まった。

以上の協議を終えて18:20に理事会を終了した。本日の定例理事会の議事を明確にするため本議事録を作成する。
平成30年3月9日
議事録作成者 理事長 池原 賢吾

Category: 理事会だより | パーマリンク

平成29年度 三役会議事録

2018年02月13日

2月9日に組合三役会が開催されました。以下、議事録を掲載いたしますのでご確認下さい。

北シールラベル印刷協同組合 三役会議事録

日 時 平成30年2月9日(金) 午後3:00~6:00
場 所 東京エレクトロンホール宮城 404号和室
参加者 池原賢吾 渡邉正昭 高橋明弘 大宮裕介 高橋 稔 事務局

 開始時刻の午後3時過ぎに池原理事長より、今後は組合員数の減少はあるものの組合活動はより活発に行っていきたい旨の挨拶があり、その後審議に移った。まず事務局より以下2点の報告があり、それぞれ了承された。
1. 賀詞交歓会決算報告
2. 1月末時点での中間決算報告
 なお2については、今年度末の決算では若干の黒字になる見込みである。
以上の報告の後に審議事項に入った。

議 題
1. 平成29年度第6回定例理事会の件
 3月9日(金)に本年度最後の理事会を開催するが、会議前に昨年交流を行った東北スクリーン・デジタル印刷協同組合の佐竹博志理事長が代表を務める㈱アイ・エス・アイ(福島県伊達市)の工場見学を行うことが決まった。見学後に各自移動して郡山市の公共施設において理事会を開催する。

2. 平成29年度組合会計監査日程の件
4月10日(火)~12日(木)の日程で調整し、4月12日(木)に組合事務所において午後1時半から行われることが決定した。参加者は以下の通りである。
池原賢吾理事長・渡邉正昭副理事長・高橋稔専務理事・事務局
監査 葛西正之氏・佐々木碩氏

3. 平成30年度第一回定例理事会日程の件
以下の日程で行われることが決まった。
日 時 4月20日(金)15:00~18:00
場 所 未定
終了後に監査・協賛会幹部を交えて平成29年度終了の慰労会を開催する。

4. 平成30年度通常総会開催の件
通常総会の日程及び開催場所については先の理事会において以下のように決まっている。
日 時 平成30年5月18日(金)
場 所 気仙沼プラザホテル
  総会に先立って行われる勉強会の内容について、各理事より様々な意見が出された。最終的に協賛会幹事に勉強会内容の取りまとめを依頼し、その資料を基にして3月の定例理事会において協議の上決定することが確認された。

5. その他、組合運営に関する全般的なディスカッション
今年度末で組合員2社の脱会が決まっている。今後は組合への勧誘を積極的に行うと共に、本年度の総会で了承された賛助会員制度の認知を広め、その勧誘も平行して行っていくことが確認された。

  以上の議題の討議を終えて、午後6時に閉会となった。その後、宮城県支部会に合流し今後の組合活動に関して話し合いが行われた。

Category: 理事会だより | パーマリンク

平成29年度 第5回定例理事会 議事録

2017年12月11日

 12月8日(金)に仙台に於いて定例理事会が開催されました。議事録を掲載いたしますのでご確認下さい。なお「新春賀詞交歓会」の案内をFAXでお送りしましたので、1月8日までご返答下さい。

    平成29年度 第5回定例理事会 議事録

日 時  平成29年12月8日(金)  会 議 15:00~18:00
場 所  東京エレクトロンホール宮城 404号和室
参加者   池原賢吾  大宮裕介  小柳広二  渡邉正昭  高橋 稔
  高橋明弘  垂石陽治  黒沢 悟  今野秀紀 
欠席者   中島 功
  17:00から以下の協賛会幹部の方々が参加して会議が続けられた。
堀内栄治 谷本正巳 中 俊哉 宮島督典 嶋田英志 熊谷 勝

高橋専務理事の司会進行により、まず池原理事長の挨拶から会議が始まった。シールラベル業界の業態変化が加速していること、また慢性的な人材不足(特に若手オペレーター等)の問題があり、組合として何かできないものかという提言があった。また年次大会に併せて行われた連合会三役会において、再来年の年次大会が滋賀県琵琶湖湖畔のホテルで開催されることが報告された。その後、以下の報告事項が各担当者から行われ、確認、承認された後に議題の審議に入った。
1. 11月末時点での中間決算報告(事務局)
2. その他
その他では技術委員の垂石理事より、1月25日に技術委員会が開催され、来年7月27日の年次大会に向けて、ラベルコンテストの規定課題を決定する旨の報告があった。

議  題
第1号議案 平成30年新春賀詞交歓会の件
 1月19日(金)に開催が決定している「新春賀詞交歓会」の内容が別紙により確認された。組合員及び協賛会員への通知は来週の月曜日にファックス送信で行われる。

第2号議案 協賛会への要望等の件
 理事全員に対して「協賛会への要望等」のアンケートを実施し、それらをまとめたものを基に各理事から意見を募った。組合員の減少が進む中で協賛会への加入数は逆に増えている。そうした状況も踏まえて、今後協賛会との連携が益々必要になってくるとの前提に立ち、まず以下の三点を協賛会に提案することが決まった。
1. 組合の前理事長(現時点では渡邉正昭氏)が協賛会の顧問となり、協賛会の総会及び各会合に参加して常に意見の集約に寄与する。
2. 組合の活動において協賛会員が数多く参加するのが「新春賀詞交歓会」なので、できるだけその日に協賛会の会合を開催するように努める。
3. 協賛会の企画、主催で年1回のイベント(内容については勉強会、交流会等は一切問わない)を必ず実施する。

第3号議案 今後の理事会等の日程の件
 以下の日程で各会合を開催する。
三役会
日 時 2月9日(金) (宮城県支部会開催)
場 所 未 定
第6回 定例理事会
日 時 3月9日(金) 
場 所 未 定
平成30年度 第1回 定例理事会
日 時 4月20日(金) 
場 所 未 定
 基本的に上記の日程で開催する予定であるが、連合会の会議開催の日程と重なった場合は変更することが了承された。

第4号議案 協賛会との合同会議の件
17:00から協賛会幹部の方々が会議に加わって今後の組合の運営等について話し合いが行われた。組合への更なる協力、その他に関して協賛会からの具体的な提案等は当然のことながら全くない。組合からは上記の3点について、依頼という形で幹部の方々に伝えられた。加えて今年の総会で規約化された「賛助会員制度」の認知と勧誘を目的に、東北及び周辺の地域の同業者に対して、協賛会の方々に協力してもらうことが確認された。

以上の協議を終えて18:00に理事会を終了した。本日の定例理事会の議事を明確にするため本議事録を作成する。
平成29年12月8日
議事録作成者 理事長 池原 賢吾

Category: 理事会だより | パーマリンク

第4回定例理事会 議事録

2017年10月17日

年次大会の前日10月12日に、第4回定例理事会が開催されました。以下、議事録を掲載いたします。なお第3号議案では、今後の勉強会の内容につきまして様々な意見が出され、それらを箇条書きにて記入いたしました。理事だけでなく、組合員及び協賛会員の皆様からも幅広く案を頂戴したいと考えておりますので、ご意見・ご要望のある方は事務局までご一報お願いいたします。

平成29年度 第4回定例理事会 議事録

日 時  平成29年10月12日(木)  会 議 15:00~17:15
場 所  東京リンテック加工㈱ 2F会議室
参加者   池原賢吾  大宮裕介  小柳広二  中島 功 
  高橋明弘  垂石陽治  黒沢 悟  今野秀紀 
欠席者   渡邉正昭  高橋 稔

専務理事が公務欠席のため、池原賢吾理事長の司会進行で会議が進められた。まず理事長からベルギーで開催された世界ラベルコンテストの表彰式、及び欧州工場の視察報告が行われた。その後、以下の報告事項から審議に入った。

1 9月末時点での中間決算報告(事務局)
2 技術委員会報告(垂石理事)
3 双葉印刷㈱創立60周年&新工場完成記念式典関連報告(事務局)
4 その他
1.に関しては、半期経過した組合の決算状況と、加えて商工組合中央金庫の株式購入に当たって、決算勘定科目の中に「預け金」の項目が新たに設定されたことが事務局より報告された。3.については次年度の通常総会が気仙沼のホテルで開催されるので、それに併せて双葉印刷㈱新工場の見学会を企画することが決まった。その他では2年後の年次大会の開催場所に関して、現在までの進行状況が理事長より報告があった。以上の報告事項の後に審議事項に入った。

議  題
   第1号議案 12月8日(金)開催定例理事会の件
 当日の理事会に併せて勉強会を開催するかが検討されたが、準備その他で日程的に厳しいという意見が大半で、その日は協賛会幹事との意見交換会のみを開くことが決まった。当日は以下の進行となる。
第5回定例理事会
12月8日(金) 15:00~17:00
17:00~18:00 協賛会幹事との意見交換会

第2号議案 新春賀詞交歓会の件
 以下の日程、内容で開催する。
日 時 1月19日(金) 14:45~受付開始
場 所 メルパルク仙台
勉強会 15:30~17:00
講 師 田中 祐氏(全日本シール印刷協同組合連合会会長・山王テクノアーツ㈱代表)
演 題 未 定
懇親会 同会場にて17:15~19:00
会 費 組合員 12.000円  協賛会員 15.000円
講演会のみの参加は組合員無料、協賛会員は3.000円とする。

   第3号議案 今後の勉強会の内容の件
 各理事よりフリーディスカッション形式で様々な意見が出された。以下、箇条書きでそれらの意見を記して今後の参考にする。
・ 前回に続いて社員交流会の第二段を協賛会の協力で企画してしてはどうか。継続することも必要で年に1回は実施したい。実施時期は6月頃が良いのではないか。
・ 「営業」に関する企画ができないか。協賛会の方々にも優秀な営業マンが多数居られるのでその方々に講演を依頼することも可能なのでは。
・ マックオペレーター対象の「デザイン」に関する勉強会もあっても良いのではないか。
・ 実用新案・特許の取得までの講習会のような内容も必要。
・ 新人・中堅社員等に絞り込んだ内容の勉強会はどうか。
・ ラベルコンテストの審査(審査基準)について専門家(例:西野氏)を招いての勉強会はどうか。
・ 小ロット袋詰めの作業が多くなっているが、作業効率やそれに適する機械の勉強会はどうか。
・ オペレーターの勉強会を北3県と南3県で実施したほうが効率的ではないか。その場合は支部会費を活用して行うようにする。
・ 青年部のアンケートでは経営に関する勉強会の開催を希望する者が多い。
・ 他の協祖ではどのような勉強会を開催しているかの情報も欲しい。

以上の協議を終えて17:15に理事会を終了した。本日の定例理事会の議事を明確にするため本議事録を作成する。
平成29年10月12日
議事録作成者 理事長 池原 賢吾

Category: 理事会だより | パーマリンク