第4回 定例理事会 議事録

2021年09月22日

「まん延防止等重点措置」の状況下、予定通り定例理事会が開催されました。賀詞交歓会の開催等に関する討議の結果となりますので、各自ご確認願います。

令和3年度 第4回定例理事会 議事録

日 時  令和3年9月17日(金)  会 議 14:30~16:45

場 所  ホテルメルパルク仙台 4F小会議室

参加者  池原 賢吾  渡邉 正昭  高橋 明弘  竹淵  賢  高橋  稔

     垂石 陽治

       大宮 裕介  黒沢  悟  小柳 広二(以上3名はリモート参加)

欠席者  小笠原 隆    

 宮城県の緊急事態宣言は13日の月曜日に解除されたが、感染の完全な終息までは至らずに、9月30日まで「まん延防止等重点措置」に移行して感染の拡散を防ぐような措置を講ずるようになっている。理事会は予定通り6名の理事の参加と、3名のリモート参加で行われた。

 理事長の挨拶の後に、以下の報告事項から会議が始まった。

  1. ラベルコンテストの件(垂石理事)
  2. バナー広告の件(事務局)
  3. 副資材の価格に関する件(理事長)
  4. その他
  1. のコンテストの審査に関して、8月の予定は延期となり10月1日に名古屋において開催されることが報告された。2次審査は1週間後に東京で開かれる。2.は1社の辞退の意向が報告されたが、最終確認が未だ取れない状況で様子見となった。3.に関しては組合の副資材で扱う樹脂版の大幅値上げ、また粘着紙メーカーの値上げについての状況報告があり、最終的な結論が見えない中での意見交換が行われた。4.その他では、渡邊副理事長より、日印産連の会議報告があった。以上の内容が確認された後に理事長の司会で議事の協議に移った。

議  題

第1号議案 今後の理事会日程の件

第2号議案 新春賀詞交歓会の件

 次回に関しては以下の日程・場所にて開催されることが決まった。

 日 時 令和3年11月12日(金) 14:30~16:30

 場 所 メルパルク仙台 4F会議室 

 コロナの感染状況がどのように変化しているのか、予測の付けづらい状況の中で「新春賀詞交歓会」の開催をどのように行っていくのか、主に感染防止を中心に討議が行われた。次回はホテルの担当者を招いて、ホテルとしての感染予防の方策等を話してもらい、それを受けての最終判断の会議となる。上記日程で第5回目の理事会の招集が行われることに決まった。勉強会の開催の有無等もその日に最終判断を出すことになるであろう。

第3号議案 組合創設30周年記念行事開催の件

 日程・開催場所について

       日 程 2023年1月20日(金)

       場 所 未 定

ホテルメルパルク仙台が来年秋以降に内部の改修工事が行われることが決まっており、そこでの記念行事及び懇親会等の開催が不可能となった。代理店を通じて改めて開催場所を検討し直すこととなった。記念行事をどのよう内容で企画するかは再度検討する。

第4号議案 その他組合運営に関するディスカッションの件

報告事項の時にも触れたが、各種資材の値上げの情報に関しての討論、及び情報の共有のための意見交換が行われた。

以上の協議を終えて16:45に理事会を終了した。本日の定例理事会の議事を明確にするため本議事録を作成する。

              令和3年9月17日

議事録作成者 理事長 池原 賢吾

Category: 理事会だより | パーマリンク
«