第5回 定例理事会議事録

2020年10月26日

令和2年度 第5回定例理事会 議事録

日 時  令和2年10月23日(金)  会 議 14:30~16:40

場 所  東京エレクトロンホール宮城 4F 401号会議室

参加者  池原 賢吾  渡邉 正昭  高橋 明弘  高橋  稔

        垂石 陽治  黒沢  悟  竹淵  賢  小柳 広二

欠席者  小笠原 隆  大宮 裕介

 最初に『コロナ影響下の中、アイディアを出し合い、工夫しながら組合運営を少しずつ進めていきたい』との主旨の挨拶が理事長より行われ、その後以下の報告事項から会議が始まった。

  1. 第2回リモート懇親会報告(理事長他参加者)
  2. 工業組合での講演報告(理事長)
  3. 事務局パソコンの件(事務局)
  4. その他

第2回のリモート懇親会については特に問題もなく行われたことで、今後理事会の会議を必要に応じてリモート開催へ移行することが確認された。また3.の事務局パソコンのリース契約による買い替えも承認された。4.では協賛会所属の機械メーカー「志機」の法人解散の内容報告が行われた。

以上のような報告事項の後に議題の協議に移った。

議  題

第1号議案 新春賀詞交歓会開催の件

 日 時 令和3年1月15日(金)15:00~

 場 所 メルパルク仙台

 コロナの感染が依然として広がる現在の状況下において、賀詞の開催はどのようにすれば良いかという点について様々な意見交換が行われた。懇親会を行わずに勉強会のみ開催するという意見も出されたが、最終的には「中止」已む無しとの結論に行き着いた。ただし理事長からの新年の挨拶を含むメッセージを発信し、その後に参加希望者のみによる懇親会(ズーム使用)を企画することとなった。最終的には12月11日に行われる三役会で決定となるが、一応以下の内容で賀詞の挨拶他を行う。

 日 時 令和3年1月15日(金)19:00~

       池原理事長の挨拶→リモート懇親会

第2号議案 今後の定例理事会日程の件

 今後の理事会・三役会の日程は以下のように決定した。

令和2年度 第1回 組合三役会

日 時  令和2年12月11日(金)  会 議 13:30~

場 所  組合事務局(三協タックラベル㈱オンデマンド事業部内)

 例年は理事会を招集していたが、今回は三役会に代えて行うこととなった。青森の大宮副理事長にはリモートでの参加を依頼することとなった。

令和2年度 第2回 組合三役会

日 時  令和3年2月19日(金)  会 議 13:30~

場 所  組合事務局(三協タックラベル㈱オンデマンド事業部内)

 リモートでの開催となるかは未定

令和2年度 第6回 定例理事会

日 時  令和3年3月12日(金)  会 議 15:30~

場 所  未 定

 年度末での最後の理事会は上記の日程で開催することが決まった。また翌年令和3年度の通常総会は以下の日程で開催することが決まった。

令和3年度 第28期通常総会

日 時  令和3年5月21日(金)  

場 所  未 定(仙台近郊での開催予定)

第3号議案 各県支部会開催の件

 各県の支部会の開催は様々な状況を加味しながら、年明けの開催に向けて支部長が判断する。来年の第28期通常総会では理事の改選が行われるので、各支部の候補決定等を必ず行うことが確認された。

第4号議案 リモート会議に関しての件

 まず12月の三役会で実施し、その状況・結果を判断しながら進めていくことが決まった。

第5号議案 その他組合運営に関する全般的なディスカッション

 前回の理事会で提案のあった、各社が手掛ける「独自の特徴的なラベル」のプレゼンテーションが行われ、それに対する技術的な質疑応答が行われた。

以上の協議を終えて16:40に理事会を終了した。本日の定例理事会の議事を明確にするため本議事録を作成する。

              令和2年10月23日

議事録作成者 理事長 池原 賢吾

Category: 理事会だより | パーマリンク
«