第4回 定例理事会議事録

2020年09月08日

9月4日(金)に開催されました定例理事会の議事録をアップいたします。ご確認お願いいたします。

令和2年度 第4回定例理事会 議事録

日 時  令和2年9月4日(金)  会 議 15:00~17:30

場 所  戦災復興記念館 4F 402号会議室

参加者  池原 賢吾  渡邉 正昭  高橋 明弘  高橋  稔

        垂石 陽治  黒沢  悟  竹淵  賢  小柳 広二

欠席者  小笠原 隆  大宮 裕介

 最初に理事長からの挨拶があり、その後以下の報告事項から会議が始まった。

  1. リモート懇親会報告(理事長他参加者)
  2. 賦課金・バナー広告入金状況報告(事務局)
  3. その他

1.のリモート懇親会は7月中旬に7名が参加して行われた。今後のWEB会議開催につながるように何度か開催していくこととなった。次回は9月19日(土)に行うことが決まった。

その他として理事長より商工中金の融資利用に関する情報を組合員に流すように指示があった。また技術委員である垂石理事からラベルコンテストに関する審査状況が報告された。東北からは5社10作品の出展があり、既に二次審査も終わって10月16日に発表という予定で進められている。

以上のような報告の後に議題の協議に移った。

議  題

第1号議案 勉強会開催の件

 日 時 10月23日(金)15:00~18:00

 場 所 東京エレクトロンホール宮城 401号会議室

上記の日時、場所で勉強会を開催する予定で進めていたが、コロナの感染終息の見通しが見えない状況においての開催はリスクが大きいという理事全員の判断により中止と決まった。ただし2社(HOYA・エプソン販売)の商品情報は提供したいとので、パンフレット及び映像情報(CD)を事務局より組合員に発送することが決まった。

第2号議案 定例理事会日程の件

 上記の勉強会日程に合わせて11:00~14:00に行う予定で進めていた定例理事会であるが、勉強会の中止を受けて、同日に時間をずらして行うことが決まった。

 日 時 10月23日(金)15:00~17:30

 場 所 東京エレクトロンホール宮城 401号会議室

なお議題の中心は新春賀詞交歓会の開催有無の最終判断である。ホテルが感染対策をどのように行っているか、また10月23日時点での県内及び東京の感染状況も合わせての判断となる。また最終的な賀詞参加者を東北在住に限定することも考慮の対象とする。

第3号議案 令和3年 新春賀詞交歓会の件

 日 時 1月15日(金)

 場 所 メルパルク仙台 

上記の通り次回の定例理事会で開催の有無を判断する。

第4号議案 リモート会議の件

 事務局のパソコンをリモート会議に対応できるものとするようにする。また今後は「リース」契約として会計ソフトの保守契約も含めた料金設定を提案することに決まった。

第5号議案 その他、組合運営に関する全般的ディスカッション

 「シール業界はどのような仕事をしているのか・どのような機器であるのか」等の簡単なプレゼンテーションを工業組合の会議で池原理事長が行う。反応等の結果については次回の理事会で報告することとなった。

以上の協議を終えて17:30に理事会を終了した。本日の定例理事会の議事を明確にするため本議事録を作成する。

              令和2年9月4日

議事録作成者 理事長 池原 賢吾

Category: 理事会だより | パーマリンク
«